コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
東武運輸株式会社

ホーム > 会社情報> 基本方針

会社情報

基本方針

東武グループ コンプライアンス基本方針

私たちは、一人ひとりが信頼される東武グループの推進者として誠実かつ適切な行動を心がけます。

   

  • お客様に対して
    私たちは、安全・安心を第一に考え、お客様のニーズに合わせた高品質なサービス・商品を提供しつづけることによって、お客様からの期待にこたえます。

  • 投資家に対して
    私たちは、適時・適切な情報開示による投資家の皆様からの信頼をベースに、経営環境の変化に対応した事業展開によって企業価値増大を目指し、誠実な企業行動を推進します。

  • お取引先に対して
    私たちは、お取引先と相互に信頼を築くために、法令に基づき、公平・公正かつ透明な取引を行います。

  • 社会に対して
    私たちは、事業を通じて地域社会の魅力創造に努め、社会とのコミュニケーションや地球環境に配慮したよき企業市民として活動します。

  • 東武グループの一員として
    私たちは、法令と規律を守り、礼節を重んじ、誇りと責任をもって自らの役割を果たすことにより、健全な職場を創出・維持します。

輸送の安全に関する基本的な方針

当社は「東武グループコンプライアンス基本方針」の精神に基づき、役員から職員一人ひとりまで、安全を最優先する安全意識の徹底を図り、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえ安全体制を充実する。

また、「安全対策に終わりはない」事を常に念頭に置き、輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan,Do,Check,Act)を確実に実施し、会社全体の安全の確保とそのレベルアップを図ります。

輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。

環境方針

当社は、深刻化する大気汚染、地球温暖化を防止するため、環境保全活動を推進することが、企業の社会的責任の一つと認識し、輸送サービスの提供という事業活動から生ずる環境負荷を低減していきます。

    1. 法規制を厳守し、環境保全に努めます。

    2. エコドライブなど省エネルギー運動を推進します。

    3. 環境保全に関する教育、啓蒙活動を実施します。

    4. 廃棄物の適正処理、リサイクルを推進します。

    5. 本方針は、広く社外に公表します。

情報セキュリティ基本方針

情報資産の保護を企業活動における最優先事項の一つとして位置づけ、情報セキュリティ対策を確実に実践していく為に、情報セキュリティ基本方針を策定し、関係者がこれを遵守するものとします。

  1. 情報資産の保護
    情報資産をあらゆる脅威から守り、情報の機密性、安全性及び可能性を確実に保護するために、適切な対策を講じます。

  2. 法令等の遵守
    情報資産を保護するに当たり、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。

  3. 教育、研修の実施
    経営者、従業員が情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を行います。

  4. 情報資産に対する不正な侵入、漏洩、紛失、破壊、利用妨害などが発生しないよう適切な措置を講じ、情報セキュリティ対策の継続的な改善を行います。